☆なつまつり☆

7月4日(土)無事になつまつりが開催されました!!午前中まで霧雨のような雨が降っていたので「大丈夫かな~」と心配していたのですが午後から天気が良くなり、グラウンドも何とか整いました。かわいい浴衣やカッコイイ甚平を着て土曜日の夕方に来る幼稚園は子ども達にとってなんだか特別な日です。先生達もいつものジャージ姿ではなく、かわいい浴衣姿に変身☆在園児とその保護者の方々だけでなく、卒園児やその保護者の方、退職した先生など久しぶりにお会いする事ができて本当にうれしかったです(*^-^*)

なつまつりの子ども達の踊りいかがでしたか?「なつまつり」が開催できる!!と分かって2、3週間という短い期間で子ども達は2曲の踊りを練習しました。
年少さんは、初めての大きな行事で練習はまず線の上に立って順番に並ぶところからのスタートです。ぞうさんクラブでは移動はありませんが、年少さんでは踊りながら前に進んでいく移動がありますのでまずはそこからの練習になります。また、年少さんは気分がのらないと、なかなか踊ってくれない時もあるので先生たちは色んな声掛けをしながら、子ども達のやる気を引き出して練習をしていましたよ。


年中さんは、線に並ぶことも、移動することもできるようになるので踊りの振りが少しレベルアップします。円の内側を向いたり、お客さんの方を向いたり、男の子だけで踊ったり、女の子だけで踊ったり・・・。1年違うだけで、出来ることがこんなに増えるんだな~と感心してしまいました。


年長さんは、見て頂いてわかるように「鳴子」をもって踊ります。右手に赤鳴子・左手に青鳴子を持って左右の手の上げ下ろしまでそろえられるように、練習中先生たちは声をかけていました。ウェーブも前の人の踊りをみて、次の人が踊らないときれいに流れません。列の最後のお友達は自分の踊りが終わったら、次の動作に移らないとウェーブを先頭さんに返す事ができません。クラスのみんなの息がぴったり合った時、とってもかっこいいウェーブになるんです!!

どの学年も、本番が1番上手でした!!やっぱり子ども達は、大好きなお父さんやお母さんなど沢山のお客さんが来てくれて嬉しかったんだと思います。中には緊張して、いつも通り踊れなかった子もいたかもしれません。でも、みんな本当によく頑張っていましたので、ぜひお家でたくさん褒めてあげてくださいね♡

コロナの影響も考えながらの行事で短縮した形での「なつまつり」でしたが、保護者の皆様のご協力もあり無事開催できました事、心より感謝申し上げます。また1つ子ども達との大切な思い出ができて職員一同心から嬉しく思っています。本当にありがとうございました(*^-^*)

 

    ☎ 092-821-1527
    ☎ 092-821-1527