さすが!年長さん!!

今日朝登園すると、園舎の真ん中にシンボルのように建っていた「らせん階段」が撤去されていました。あのらせん階段は、避難用の階段でした。大きな火災や災害もなく今まで一度も使う事が無かったのですが、幼稚園の子ども達を守る為約40年間任務を遂行してくれたらせん階段。
今回新園舎を建てるのに撤去するにあたって、避難の器具を新設し消防の審査を経て今回の撤去に至りました。園庭のお山のすべり台もですが、幼稚園の長年のシンボルが1つ1つ無くなるとなんだか寂しいです。

最近なかなか年長さんの様子を見に行く事が出来なかったので、午後から年長さんのお部屋に行ってみました。
ふじ組さんでは、転がしドッチボールをしていました。美里先生が「どんなルールがあるんだっけ?」とゲームの前に聞くと沢山答えていた子ども達。ゲームをするにはルールの確認は絶対なんです!そうしないと、ゲームに夢中の子ども達に何を言っても伝わりません(笑)しっかりルールを確認して始めたのでスムーズにゲーム出来ていました。始めは、美里先生が一人で外野をしていたので走り回ってボールを転がす様子が面白かったです。

きく組さんでは、先日折り紙製作をしていた「てんとう虫」に仕上げのお絵かきをしていました。前ではゆき先生がお手本の真っ最中。子ども達に「何を書いたらてんとう虫さんは喜ぶかな?」と聞きながら絵を描いていました。子ども達が書き始めると、女の子はてんとう虫の目にまつげを描いてかわいいてんとう虫にしていたり、大きな木を描いて「カブトムシも描こうかな」と話している男の子もいました。

あやめ組さんでは、今クラスで流行中の「風船バレー」の対決中。女の子VSみわこ先生でしたが、手を抜かない美和子先生の奮闘ぶりに思わず笑ってしまいました。男の子がみわこ先生を応援していて可愛かったです。その結果・・・・・みわこ先生が圧勝していました(笑)その後も、水遊びもしていたあやめ組さん。今日は午後から体をいっぱい動かしたのできっと夜はぐっすり眠れるだろうな~と思いました。

 

少し難しルールのあるゲームにチャレンジしたりみんなで協力したり、想像力を働かせて描いたり話したりする事ができるのはさすが年長さんですね(*^-^*)

    ☎ 092-821-1527
    ☎ 092-821-1527